日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~第7話「オレ赤ちゃん産んでよ!」火照った身体は河の水でも冷めなくて

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~気になる第7話は!?

 

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~の第7話のネタバレとあらすじと読んでみた感想を書いていきます。

 

こちらの、日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~は、チンジャオ娘先生の最新作で、BookLive!コミックで無料試し読みが出来るエロ漫画になっております。

 

 

家の中だけでなく、今度は外でセックスに励んでいく2組の姉弟たち。

涼音と愛美を押さえつけて弟たちは、これでもかというくらいピストンを繰り返していきます。

子供の頃に日に焼けるまで遊んだ思い出のある神社の中で人が見ているかもしれないという不安な気持ちを抱きながらも、快感に体中を覆いつくされてしまう姉たち。

第7話も濡れ場が盛りだくさんですよ!

 

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~の無料試し読みはこちら

▽   ▽   ▽

クリック!



愛美が潮を吹きまくってくれますよ~(*´ω`*)

 

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~第6話「まるで動物みたい」田舎の自然の中でセックスに耽る少年少女はこちら

 

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~7話のネタバレはこんな展開!

 

タケルが涼音を押し倒してしまい、発情して膨れたおチンチンをピクピクと蠢かせ、膨れてしまう亀頭の先端は、子宮の締め付けを求めて大きく蠢いていました。

 

涼音は驚く様子を見せるも、以前のような忌避は無く、仕方がないなと、どこか受け入れた様子で、タケルの性欲を鎮めようと、膨張した亀頭がおマンコに挿れられていき、膣肉が待ちわびていたおチンチンの形へと膨れ上がり、子宮は精液を貯めているだろう亀頭を受け入れ、甘い感覚に二人は酔いしれてしまいます。

 

仕方がない弟のわがままを受け入れ、愛おしくタケルを受け入れてしまう涼音の姿に、愛実は微笑みながら、性欲を持て余しているヒロトを誘いだしてしまいます。

 

ヒロトの股間のおチンチンも膨れてしまい、涼音とタケルの淫らな姿に興奮していた彼は、愛実の誘いを受けて、彼女の濡れたおマンコにおチンチンを挿れて、姉とタケルのセックスに興奮しながら、腰を動かしてしまいます。

 

タケルのおチンチンが、自分の内を激しく揺さぶり、子宮に精液を注ごうと腰を動かし、伝わる振動に、涼音の想いは愛おしさに変わりつつありました。

 

タケルにも愛おしさがあり、込み上げていく涼音への想いで、タケルは告白してしまいます。

 

俺に嫁になれと、子どもを産んでくれと、種付けしようとする腰の動きに、満たされてしまう快感に沈んでいく涼音は、困惑しながらも、その言葉で幸福に満たされ、注がれる精液に子宮が喜んでいました。

 

告白を受け、絶頂へと満たされてしまう姉にヒロトの性欲は、愛実の子宮を白濁に染め、それぞれの想いは、もう止めようのない思いとなっていきます……

 

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~の第7話のあらすじを解説

 

何かが変わろうとしていた、ヒロトとタケル、涼音と愛実の関係は親密になっていき、少し近づいただけで変な意識を持ってしまう程に、4人は心と身体を通わせていました……

 

昔に戻って、よく遊んでいた川へと訪れていた4人は、澱みのない清らかで冷たい川の水の冷たさに夏の火照った熱を冷まし、流れる川の勢いに逆らうように泳ぎ、水を掛け合い、無邪気に遊び合っていました。

 

やがて遊び疲れて、木陰で一休みをする4人達。

 

普通なら夏の熱気と川の冷たさで、うつらうつらと眠気を誘われるも、ヒロトとタケルの気持ちは昂ってしまい、ぐっしょりと濡れていた愛実と涼音の姿に、視線を奪われていたのです。

 

彼女達とセックスを始めてから、以前とは違う性に対する感覚が先走ってしまい、彼女達を求めてしまいたくなる衝動に襲われてしまい、理性が働くよりも、快感を求めて動いてしまいます。

 

涼音の濡れた肢体に、タケルの性欲は激しく揺さぶられてしまい、見えてしまう濡れた乳房に、膣へと伸びてしまう視線は、彼に子宮の締め付け具合を思い出させ、それを思い起こすと、おチンチンが硬くなっていき、彼女の膣に包まれたいと懇願してきます。

 

我慢できずに、涼音を押し倒してしまうタケル。

 

この沸き出す気持ちはと、涼音が欲しくて仕方がないと求める純粋な想いに、彼の心は揺れ動いてしまいます。

 

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~第7話の感想!

 

河原で泳ぐと、田舎の牧歌的な雰囲気のワンシーンで始まるも、濡れた大好きな彼女の身体に興奮が抑えられず、木陰での木漏れ日セックスとなっていく第7話は、タケルの衝撃的な告白劇となっていく内容となっています。

 

河原で女の子と泳ぐと、男子なら一度でも望んでしまうシチュエーションから今回は始まり、愛実と涼音の水にぐしょぬれな姿に、タケルとヒロトが性欲を抑えきれなくなってしまうと、もはやエッチな気持ちを堪えられない様子。

 

涼音とのエッチの快感に身体が興奮してしまい、涼音を押し倒してしまうタケルですが、彼女は、それをどこか受け入れている様子で、彼とのセックスに感じてしまうと、クールで真面目そうな彼女も、すっかりとタケルのおチンチンの虜にされています。

 

そんな姉の野外セックスに見とれていたヒロトも、愛実とセックスを初めてしまい、涼音が淫らにタケルのおチンチンに感じていると、悶える快感に狂い、理性など捨てて、快楽の隠微に染まり上げられていた姉に、彼の性欲は昂ってしまい、愛実の子宮に精液を注いでしまいます。

 

タケルも同じように涼音の子宮に精液を注ぎ、満たされる性欲は、再び彼女を求めてしまうと、欲情は抑えきる事が出来ません。

 

結婚してくれと、彼女を独占したいタケルの想いは、彼女を妊娠させて、自分のモノにしたいと願う気持ちは、涼音を動かしてしまい、彼女は彼を子どもとは思わず、男性と意識してしまいます。

 

精液に沈み、膣肉の感触に満たされていく4人。

 

物語は、結ばれていく幼い恋心を満たしていくと、純愛な模様で進んでいきます。

 

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~を無料で読んでみたい人はこちら

▽   ▽   ▽

クリック!



我慢はアソコに悪いですよ~(*´▽`*)

 

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~第8話「もしかしてお姉ちゃんのこと…」そして日焼け跡が癒える頃には

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~チンジャオ娘の漫画をネタバレはこちら