日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~第6話「まるで動物みたい」田舎の自然の中でセックスに耽る少年少女

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~の6話を徹底的にご紹介!

 

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~の第6話のネタバレとあらすじ、そして読んだ感想を紹介していきます。

 

こちらの、日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~は、チンジャオ娘先生達磨さん転んだ先生のお二人による作品で、現在BookLive!コミックの方で連日エロ漫画ランキング上位にランクインされている大人気のエロ漫画になります。

 

 

口では嫌と言いながらも、激しいピストンが始まるとだんだん息を荒くしてよがり始める涼音。

よほど気持ちいいらしく、隣で弟が見ているというのも忘れてしまっているみたいです。

そんな姉の姿を嫉妬心を抱きながら見つめるヒロト。

そんな複雑な関係になってきた4人は、今度は家の中から外に出てやりまくってくれます。

第6話でも涼音と愛美が喘ぎまくってくれますよ~!

 

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~を無料で読んでみたい人はこちら

▽   ▽   ▽

クリック!



我慢はイケませんよ~(*´ω`*)

 

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~第5話「このマ○コ気持ち良すぎる!」姉の交尾を眺めながら従姉の口ではこちら

 

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~の第6話のネタバレを一気読み!

 

タケルの熱い精液を子宮に流し込まれて、涼音は快感に達してしまう声を上げそうになってしまうも、恥ずかしさから声を堪えてしまうも、淫らに悶えてしまう子宮のうねる快感は抑えきれず、悶えてしまう身体の奥で燻る性欲は、涼音に発情を促してしまいます。

 

気持ち良いのにと、愛実みたいに素直になれない涼音は、羞恥に震えながらもタケルの尽きない性欲に襲われながら、中出しされても求めてしまうと、欲情が抑えきれないまでに、性欲に囚われてしまっていました。

 

ヒロトは、そんな姉の悶える姿に興奮したまま、愛実のおマンコにおチンチンを挿し込み、締め付けてくる彼女に子宮は、あまりにも気持ち良く、彼の精液は貪る愛実の子宮に吸い込まれてしまいます。

 

ヒロトの精液を気持ちよく受け止めてしまう愛実は、タケルの精液を注ぎ込まれてしまう事を恥ずかしがる涼音に、素直になればいいのにと、揺さぶりをかけてきます。

 

恥ずかしがる涼音は声を出すまいと意固地になってしまい、彼女を感じさせたいタケルは、硬くなったおチンチンをさらに捻じ込ませながら、ヒロトに対決を申し込んでしまいます。

 

先にどっちがイかせられるのかと、愛実と涼音のどちらかを先に満足させるかと、ピストン勝負を挑まれてしまうヒロト。

 

面白そうにする愛実と、何を考えているのよと、怒る涼音。

 

そんな声にかまわず、タケルは腰を動かして涼音の子宮を揺さぶり、ヒロトも締め付けてくる愛実の子宮におチンチンを捻じ込ませてしまいます。

 

発情していく神社の境内。

 

欲情は抑えられそうにありませんでした……

 

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~6話のあらすじを紹介

 

夏休みの日々をセックスで過ごし、互いに求めあうタケル、ヒロト、涼音、愛実の4人は、家族に隠れながらも、昂る快感に身を任せて感じ合っていたのです。

 

でも今日は家族が家にいるからと、セックスが出来ないので、仕方なしに人気のない、昔からの遊び場だった神社へと、虫取りに行くと出かけてしまう4人は、誰もいない神社で、セックスを始めてしまいます。

 

虫取りよりも刺激的なセックスを求め合う4人。

 

愛実は恥ずかしがる涼音と共にパンツを脱ぎだし、濡れたおマンコを見せ、早くしてほしいとおねだりを始めてしまいます。

 

そんな彼女達の濡れた膣口の愛液の淫らさに我慢できないタケルは、涼音のおマンコに、勃起おチンチンを捻じ込んでしまいます。

 

恥ずかしいのに感じてしまう涼音は、漏れてしまう声を堪えながらも、タケルのおチンチンを愛おしく、子宮へと収めてしまい、精液を求めて膣が締め付けてしまいます。

 

こんな事いけないのにと、理性が訴えているにも関わらず、タケルのおチンチンの気持ち良さに勝てず、淫らな気持ちが勝ってしまい、子宮が疼いてしまう涼音は、快感に抗えないまま、彼の精液を子宮に沈めてしまいます。

 

神社の境内で行われてしまう淫らな行為に、ハマり込んでいく4人。

 

愛実とヒロトの精液を求めて、喘ぎよがっていました……

 

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~6話はこんな感想になりました

 

セックスにすっかりとハマり込んでしまい、精液の熱さに朦朧としながら、タケルのおチンチンを求めてしまう涼音の淫らな姿が見どころとなる第6話は、神社の境内で野外セックス回となる内容で進んでいきます。

 

自宅は両親がいるので、外でセックスをしようと、人気の無い神社へと向かう4人と、もはや発情を抑えきれないほどに、乱れてしまうと、今回もエロく展開が進んでいきます。

 

最初はあんなに恥ずかしがっていた涼音でしたが、小さなタケルのショタおチンチンの発情の前に犯され続けて、今ではすっかりと従順な程にセックスに溺れてしまっていると、ツンデレな様子を見せながらも、タケルのおチンチンに堕ちかけていた彼女。

 

でも淫らな気持ちは愛実が勝っており、ヒロトのおチンチンを子宮全体でくわえ込み、境内に響いてしまう程に、膣肉を揺さぶりながら、おマンコを濡らしてしまう彼女と、発情した性欲を素直に受け入れていた、そんな牝な愛実は、涼音に素直になる様に進めますが、羞恥心のある涼音は素直にタケルのおチンチンを受け止めようとはしませんでした。

 

そんな中で始まってしまう、ヒロトとタケルのセックス対決。

 

どちらが先に、愛実と涼音をイかせされるのかと、射精勝負になってしまう二人に、巻き込まれてしまう愛実と涼音。

 

エロい夏休みがさらに過激さをましていく、そんな展開の6話です。

 

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~を無料で読むなら、BookLive!コミックで!

▽   ▽   ▽

クリック!



涼音がイキまくりですよ~(*´ω`*)

 

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~第7話「オレ赤ちゃん産んでよ!」火照った身体は河の水でも冷めなくて

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~チンジャオ娘の漫画をネタバレはこちら